スタバ カフェインレスコーヒー(ディカフェ)の魅力

今回は、カフェインをなるべく摂取したくない方におすすめ!

スターバックス ディカフェコーヒーの魅力について詳しく紐解いていきたいと思います。

私は、赤ちゃんができる前まではお酒も大好きで、コーヒーも大好きだったので妊娠中から現在までどちらも飲めないなんて無理でした。

そんな私の強い味方だったのが、スターバックスでした☆

管理人
くまおり

カフェ店長が子育てをしながらWEBライターやブログを執筆中。Wellnessなことが大好きで、ファスティング、ヨガが趣味。
家族も大切ですが、子育てしながらも自分自身も大切にできる生活を目指しています。同じ目標に向かっている人の参考になればという想いでブログを開設してます。

くまおりをフォローする

そもそもディカフェとは?

カフェインレスコーヒー=ディカフェコーヒー

カフェンを除去されたコーヒーのことを言います

どうやってカフェインを除去しているの?

カフェインの除去の仕方は、大きく分けて3つです

①薬品を使う方法(日本では取り扱いなし)

②カーボンフィルターに水を使って吸着させる方法

③水と二酸化炭素で除去する方法

スターバックスのカフェイン除去は③の方法を採用しております。

カフェイン除去率はなんと99%

ほぼないですね!薬品も使っていないので安心安全!

味は?おいしいの?

スターバックスで取り扱っているディカフェのコーヒー豆は2種類

●ディカフェ ハウスブレンド(ミディアムロースト)

●ディカフェ エスプレッソロースト(ダークロースト)

どちらもコーヒーの風味も損なわず、コクも酸味もバランスよく表現されています。

クオリティが高くおいしいです☆

ディカフェ ハウスブレンド

コーヒー豆購入方法

ディカフェハウスブレンドは、お店で購入可能。100gから量り売りされております。

コーヒー豆だけではなく、手軽に飲めるスターバックスVIAやスターバックスORIGAMIのタイプでも販売されておりますので、コーヒー器具がなくとも気軽に楽しむことができます。

お店で楽しむ方法

ディカフェハウスブレンドは、

●ドリップコーヒー(アイス・ホット)

●カフェミスト

●コーヒープレスサービス

で味わうことができます。いずれも抽出するのに時間がかかるので10分は待つことを覚悟しましょう。いれたてが楽しめるのは良いですよね!

ディカフェ エスプレッソロースト

コーヒー豆購入方法

ディカフェエスプレッソローストは店舗でしか販売しておりません。店頭にはパッケージで並んでおりませんので、レジで注文し100gから量り売りで購入可能です。

お店で楽しむ方法

ディカフェエスプレッソローストは、

●コーヒープレスサービス(+50円{税抜き})

●エスプレッソビバレッジ(+50円{税抜き})

●その他ほぼ全ドリンク(+100円{税抜き})

で楽しむことができます。

ほぼ全ドリンクに追加できますが、中にはコーヒーが全く合わないドリンクもあるので、はちゃめちゃなカスタマイズはやめましょう。

まとめ

カフェインレスコーヒーの楽しみ方は無限大です!

子育ての合間の自分へのプチご褒美に。

一人の時間でスターバックスでほっと一息つくのも良いですね。

子供が寝静まった後の夫婦のお茶の時間を作るのも良いと思います。

是非楽しみをつくりながら、力を抜きながら子育て頑張りましょう!

コメント