必見!!おいしいコーヒーの選び方のポイント!!

ちょっと息抜き

みなさんはコーヒーを選ぶ時、どんな基準で選んでいますか?

特に選ぶ基準もなく、価格やブランドだけで選んでいる方はもったいない!!!!

せっかく飲むなら、自分の好みにぴったりのおいしいコーヒーを選んで頂きたい!

でも、そもそもおいしいコーヒーってなんなの?

コーヒーって全部同じじゃない?

と思っている方に、今回は簡単においしいコーヒーを選ぶポイントをお教えします!

管理人
くまおり

カフェ店長が子育てをしながらWEBライターやブログを執筆中。Wellnessなことが大好きで、ファスティング、ヨガが趣味。
家族も大切ですが、子育てしながらも自分自身も大切にできる生活を目指しています。同じ目標に向かっている人の参考になればという想いでブログを開設してます。

くまおりをフォローする

おいしいコーヒーって何?

おいしいコーヒー=自分の好みの味わいコーヒー

だと、私は思っております。

コーヒーはただの苦いエキスではありません!

ブーケのような香り、フルーティー、ハーブを感じる、ナッツの香ばしさ…

酸味のあるコーヒー、コクがしっかりしている、甘味を感じる

などのような繊細な風味を感じるコーヒーもあります。

コーヒーはワインのように楽しめる飲み物なのですよ!!!

最初は

コーヒー=苦い

と感じると思いますが、沢山の種類を飲んでいくうちに、

知らず知らずのうちに違いのわかる人になれます!

そうなってくると、コーヒーの楽しさにのめり込んで行けるはずです!

おいしいコーヒーを選ぶポイント

レベル① 焙煎レベルで選ぶべし

コーヒーの味わいを決める要素は多々あります。

その中でも、コーヒーの味わいに影響を与えやすいのは

焙煎レベルです!!!

大きく分けて3つに分けられます。

  • 浅煎り 色は薄茶色・酸味強く香ばしい味わいの物が多い
  • 中煎り 色はこげ茶・酸味とコクのバランスがとれれいるものが多い
  • 深煎り 色は黒に近い茶色・苦味が強く香りもスモーキーなものが多い

コーヒーの苦味にまだ慣れていないという方は、浅煎りをおすすめします。

ある程度、コーヒーの苦味に慣れている方は中煎りのものがおすすめです。

深煎りは、中煎りで満足できなかったら挑戦しましょう。

レベル② ブレンドコーヒーは間違いない!!

販売されているコーヒーには、

『ストレートコーヒー』

『ブレンドコーヒー』

とあります。

  • 『ストレートコーヒー』 生産国は1つのみ
  • 『ブレンドコーヒー』 2カ国以上の国のコーヒーがブレンドされている

ストレートコーヒーは、生産国の味わいがダイレクトに表現されております。そのため、少しクセのあるコーヒーも中にはあります。

それが好みの方は良いのですが、無難においしいコーヒーを選ぶのであれば、

ブレンドコーヒーを選ぶのをおすすめします。

ブレンドコーヒーは、2カ国以上の生産国が混ざっているコーヒーで、ブレンドのコンセプトの味わいにするために、お店やメーカーで何度も試作されブレンディングされているものです。

いろんなコンセプトがあるんですが、それはコーヒーのパッケージをみればだいたいわかります。

『○○店ブレンド』などお店の名前がついているものや、『ハウスブレンド』という名前のブレンドコーヒーは、そのお店やメーカーを代表するコーヒーですので、選んで間違いはないでしょう。

レベル③ 生産国で選ぶ

コーヒーを生産国で選ぶといった方法もあります。

コーヒーは生産国によっても味わいが全く変わります。

【すっきりとした味わいが好きという方】

アフリカや中南米産のコーヒーがおすすめです。

キリマンジャロ・モカコーヒー・ケニアAA・ブルーマウンテン・クリスタルマウンテンなど

【コクが深い味わいが好きという方】

インドネシアなどのアジア系のコーヒーがおすすめです。

スラウェシトラジャ・マンデリンなど

まとめ

コーヒーの味わいは、複雑で沢山のものから影響をうけます。

ですが、好みのコーヒーに出会う方法は、上記のポイントを抑えて頂ければ、

きっと出会うことができると思います。

まずは沢山のコーヒーを実際に飲んで、

自分の好みを探すところからスタートしましょう。

コーヒーは、知れば知るほど楽しくなりますよ☆

コメント