外で飲むコーヒーは格別!キャンプでおすすめのコーヒー器具8選

コーヒー

 こんにちは!コーヒー業界に携わって13年。コーヒーをこよなく愛するくまおりです。

 最近キャンプブームが訪れていますね!そこで、キャンプでも使えるアウトドアでおすすめなコーヒー器具について解説します。キャンプで美味しいコーヒーを飲むための参考にしてもらえればと思います!

この記事で分かること
  • キャンプで使うコーヒー器具を選ぶポイント
  • キャンプでコーヒーを入れるコツ
  • キャンプでおすすめのコーヒー器具紹介
管理人
くまおり

カフェ店長が子育てをしながらWEBライターやブログを執筆中。Wellnessなことが大好きで、ファスティング、ヨガが趣味。
家族も大切ですが、子育てしながらも自分自身も大切にできる生活を目指しています。同じ目標に向かっている人の参考になればという想いでブログを開設してます。

くまおりをフォローする

キャンプでコーヒーを飲むために必要な器具

 まずはコーヒー器具を何にするかで、必要な物も変わってきます。アウトドアでおすすめのコーヒー器具の種類は3つあります。『コーヒープレス』『ドリップ』『マキネッタ』『パーコレーター』の4種類です。

 それぞれ解説していきます。

コーヒープレスは本格的なコーヒーを味わいたいという人におすすめ

コーヒープレスのメリット

  • お湯にコーヒーを浸して抽出する浸漬式
  • 誰でも簡単にコーヒーを入れることができる
  • コーヒーの油分まで抽出するので豆の味が濃い

 コーヒープレスは、誰でも簡単にコーヒーを入れることができるので、コーヒー初心者でもこだわりのコーヒー豆を美味しく味わうことができます。

 

コーヒープレスの向いている人

コーヒー初心者

濃い目のコーヒーが好きな方

コーヒープレスの詳しい淹れ方についてはこちら

コーヒー初心者におすすめ器具!フレンチプレスとは?

続きを読む

定番のドリップ式は目でも楽しめるのでパフォーマンスしたい人におすすめ

ドリップ式のメリット

  • コーヒーを淹れている時に香りも楽しめる
  • ペーパーフィルターを使用するものはスッキリとした味
  • ペーパーフィルターを使えば片付けが楽

 ドリップ式のコーヒーは、淹れている人によって味わいが変わります。いつも同じ味を安定して淹れるためには技術が必要です。

 ペーパーフィルターを使うものでしたら、コーヒーの油分がペーパーに吸われるので味はさっぱりめです。またペーパーごと廃棄できるので、片付けも楽です。

 必要な道具が、ドリッパー、サーバー、ケトルと他の器具よりも沢山道具が必要です。選ぶ楽しさもありますので、インテリア好きな方には良いと思います。

ドリップの向いている人

さっぱりしたコーヒーが好き

インテリア好き

後片付けを楽にしたい

マキネッタとはエスプレッソのこと

マキネッタのメリット

  • マキネッタとは直火式エスプレッソのこと
  • 濃いコーヒーが飲みたい人におすすめ
  • これ一台でコーヒーを淹れる事ができる

 エスプレッソとは、圧力をかけて急速にコーヒーの濃いエキスのみを抽出する方法です。

 カフェなどでは、自動のエスプレッソマシンを使用しておりますが、こちらのマキネッタは家庭用の直火式のエスプレッソの抽出器具です。

 そのため、自動のエスプレッソマシンとは圧力をかけるパワーが違いますので、直火式のマキネッタの方がさっぱりと飲みやすい、エスプレッソを抽出することができます。

マキネッタが向いている方
エスプレッソ好きな方
準備も後片付けもすぐ済ませたい方

パーコレータはキャンプの定番 見た目もお洒落

 

パーコレーターのメリット

  • これ一台あればコーヒーを淹れる事ができる
  • 大容量のタイプもあるので一気に淹れることができる
  • さっぱりとしたコーヒーに仕上がる

 パーコレーターとは、循環式のコーヒー抽出器具です。本体にはストレーナーと呼ばれる濾過器が付いており、火にかけて温められた湯が濾過器のパイプを循環する事でコーヒーが抽出されます。

 味わいはさっぱりとしております。沸騰させた後も沸騰させ続けなければならないので、スッキリとした味わいのコーヒーが仕上がります。煮詰まるので香りも飛んでしまいますので、美味しいコーヒーを安定して抽出するためには何度も練習が必要です。

パーコレーターが向いている方

さっぱりとしたコーヒーが好きな方

簡単にコーヒーを淹れたい方

お洒落な写真を撮りたい方

キャンプでおすすめのお洒落コーヒー器具8選

BODUM(ボダム) トラベルコーヒープレス  350ml(フレンチプレス)

コーヒープレスで有名な「ボダム社」がおすすめ!

タンブラーにコーヒープレスのフィルターが付いているので持ち運びにとても便利!

容量は少なめなのでソロキャンプにおすすめです!

BODUM(ボダム) アイリーン コーヒープレス  1L(フレンチプレス)

コーヒープレスで量を多く淹れたいのであれば、ボダム社のコーヒープレスの1Lの容量がおすすめです。ガラスのタイプですが、1L淹れられるので3〜4人分程のコーヒーを抽出する事ができます

ボダムのコーヒープレスの中でもアイリーンは、デザインも特殊でお洒落です。

snow peak(スノーピーク) チタン コーヒープレス

 有名なキャンプメーカーのsonwpeak(スノーピーク)からもコーヒープレスが販売されています。チタン製なので軽くて丈夫です。持ち運びにも便利です。更に直火オッケーなので、お湯を沸かすケトル要らずです。

RIVERS(リバーズ) マイクロコーヒードリッパー

 アウトドアコーヒー用品が勢揃いのブランドRIVERS(リバーズ)。お洒落で機能的なコーヒーグッズが多数販売されています。

 その中でもマイクロコーヒードリッパーは、ソロキャンプにおすすめ!ィルターをマグカップにセットしてお湯を注ぐだけなので、一人用のコーヒーを淹れるのに便利です。

RIVERS(リバーズ) コーヒードリッパー

シリコン製のコーヒードリッパーは、軽く丈夫でかさばりません!持ち運びに便利なコーヒードリッパーです。

BIALETTI(ビアレッティ) 直火式 モカエキスプレス

直火式のエスプレッソの器具で有名なビアレッティです。お洒落なデザインでキャンプで一目置かれる事間違いなし!

PETROMAX(ペトロマックス) パーコマックス

パーコマックスは大容量のパーコレーターです。一気に600mlのコーヒーを抽出してくれるので、大勢のキャンプやバーベキューに便利なパーコマックスです。

使わない時は、お洒落なケトルとしても使えますので普段使いもできます。レトロなデザインが可愛く人気です。

コールマン(Coleman) パーコーレーター

コールマンのかわいいパーコレーターです。デザインがお洒落ですね!

キャンプで美味しいコーヒーを飲むために

キャンプで飲むコーヒーは格別です。どんな器具で入れても、外で飲むコーヒーは美味しいです。

キャンプで使うコーヒー器具を選ぶポイントは、飲む人数と持ち運びの便利さ、更には本格的な味わいのコーヒーをどのくらいのレベルで求めているのかで決めましょう。

人数がすくなければ、ドリップで本格的なコーヒーを淹れるのも良いでしょう。人数が多ければお洒落なパーコレーターという選択肢もあります。

お洒落で美味しいコーヒー器具で、素敵なキャンプコーヒー時間を過ごしましょう!

コメント